送料改訂のお知らせ
伊勢うどん通信販売 お気軽にお問合せ下さい
商品一覧
  • おためし伊勢うどん
  • 冷凍保存タイプ
  • 常温保存タイプ
  • 伊勢からの贈り物
  • イベントパック
  • 伊勢うどん量り売り
  • タレ単品
  • 業務用
コンテンツ
  • 伊勢うどんのおいしい作り方
  • 伊勢うどん食べ歩きマップ
  • うどん工場見学
  • 歴史・伊勢うどん考
  • 伊勢うどんアラカルト
  • 引き出物にも伊勢うどん
  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • Q&A
  • サイトマップ
  • メールニュース
  • 特定商取引法
新規会員募集中 会員登録無料 100ポイントプレゼント
三重ジョブ キッズキャラバン
ウェブマガジン旅色の三重グルメ&観光特集に紹介されました
伊勢神宮 外宮奉納市
COOKPAD

定休日は毎週月曜日、
赤地が休業日になります。

伊勢ヒロメ

年が明けて3月となり、ヒロメの収穫シーズンとなりました。

ヒロメとは
・ワカメの近縁種で全国でも限られた海域に分布します。
・1枚の広い葉、シャキシャキの歯ごたえ、やわらかで独特のとろみが、ワカメと違います。
・収穫時期は1月から4月で生のヒロメが店頭に並ぶのは、三重県南部の春の風物詩です。乾燥品や塩蔵品もあるため、1年中いただけます。ワカメと同じ料理に使えます。

(詳しくはこちらから http://www.pref.mie.lg.jp/ONORIN/HP/p0022100003.htm)

 

昨年8月、弊社は、三重県の産業・官僚・大学・金融の連携事業として始めた「伊勢ヒロメうどん」の試食発表を三重大学東紀州サテライト様主管の元、皇學館大學にてプレス発表させていただきました。

そして、この夏、いよいよ完成披露させていただくこととなりました!

仕上がった「伊勢ヒロメうどん」は関係機関の食堂でメニューとして提供されるほか、商品化して一般販売もする予定ですので、商品化出来次第、また改めてご報告いたします。

これを機に、伊勢ヒロメがもっと広まって、東紀州の方のこれまでの努力が開花することを祈念します。

年末年始のお知らせ

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら山口製麺では
年内発送は12月27日(火)ご注文受付分までとさせていただきます。
年始は1月3日(火)から順次出荷させていただきます。
受注につきましては、無休で承ります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始のお知らせ

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら山口製麺では
年内12月28日(月)を最終発送とさせていただきます。年始は1月4日(月)から順次出荷させていただきます。
受注につきましては、無休で承ります。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お荷物のお届けについて着時間指定不可のお知らせ

ただいまの時期、宅急便の荷物が集中、超過しており、時間指定を頂いても時間どおりお届けできない状況です。との報告を宅配便業者様からいただきました。

つきましては、事態が修復するまでの間、お届け時間指定を受付不可とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ご注文確認メールが届かないお客様へ

★ ご注文確認メールが届かない? ★

ご注文後に「ご注文完了メール」を自動送信させて頂き、またご注文確認メールを別途送信させて頂いております。

【ご注意】

ご注文後に『ご注文完了メール』が当店から届かない場合、ご注文お手続きの際のメールアドレスの登録ミスが考えられます。
メールアドレス入力の際は誤りがないか今一度ご確認くださいませ。
また、携帯電話のメールアドレスをご登録の場合、迷惑メール対策などで当店からのメールが届かない場合がございます。
ご注文したにも関わらず、「ご注文完了メール」が届かない場合は、当店までお問い合わせいただければ幸いです。

お荷物のお届けについて着日着時間指定不可のお知らせ

拝啓 残寒の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は弊社に対しましてひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、先日からの雪による影響により、2/16現在全国各地で交通状況に乱れが出ており一部地域では完全に交通が麻痺している地域もあるようです。
それに伴い、佐川急便、ヤマト運輸とも本日は集荷出来ない。また、お預かりしてもセンターで留置となり発送はしかねるとのご連絡を頂きました。
つきましては、再度宅配可能の連絡をいただきますまで、商品の着日指定およびお届け時間の指定はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、諸事情お組みいただきまして、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。

敬具

常温タイプお届けについてのお知らせ

皆様に大変ご好評をいただいております伊勢うどん(常温保存タイプ)は、予測を大幅に上回るご注文数量になった為、商品の供給が間に合わない状況となっております。この状況の中、仮に着日指定をいただきましても指定日まで届かない場合がございます。つきましては、今後のご注文につきましては着日指定不可とさせていただきます。
また、12/25以降のご注文につきましては翌年1月のお届けとさせていただきます。
ご愛顧いただいておりますお客様には大変申し訳ございませんが、諸事情お汲み取りいただき、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。

あおさ2色麺

あおさ2色麺
 昨年のめかぶ麺に引き続き、今年は「あおさ」の2色麺を販売いたします。

主原料の「あおさ」は三重県産(しかも伊勢志摩産)のものが、全国の生産高のトップ!
バランスよくビタミンとミネラルを含んでいて、香りも清々しいので、蒸し暑くなるこの季節にぜひ一度お試し下さい!

山口製麺だけのオリジナル。
目にも鮮やかな「あおさ2色麺」d0062221_18505914.jpgを夏季限定でお届けいたします!
つめた~く冷やしたつけ麺にして、さわやかな磯の香りをお楽しみくださいませ!

御樋代木奉曵式

 御樋代木奉曵式(みひしろぎほうえいしき)、参加して参りました。

先の浜参宮のときの股引の悪夢が脳裏を横切りましたが、やはり1度経験ているので、今回は実にスムーズにことが運び6月10日、いざ出陣!となりました。

御樋代木奉曵は、前日の「川曳き」、前々日の「のぼせ」と共に3日間行われる、2013年式年遷宮に向けて33ある神事の中で、一般人が携われる最初の神事で、小学生300人、をみな(おんな)衆300人、奉仕会メンバー400人の合計1000人が参加。3体のお木曳き車をそれぞれ曳かせて頂くこととなりました。

1体の車の重さはおよそ5t!御神木はおよそ1.5t!
宮川から上げられた御神木を外宮さんまで運びます。

このお木引き車。新潟の職人さんより奉納された、太さ5.5cm、長さ300m、の綱で曳くのですが、途中、休憩のときも地面に下ろすことは許されず車を止めるときはゴザを敷いてその上に巻き取っていくんですね。

d0062221_12343519.jpg

じつはこの作業がかなり大変で、一方が150mの綱を弛ませることなく巻き取るわけで、総勢15人掛の作業です。「早よ巻けョー!弛ませんナ!」などの激と共に一丸となって巻き取る!
僕も初めてこの係になりましたが、無事に巻き取るとそれだけで拍手が湧き起こるんです。

そんなこんなで、途中休憩を挟みようやく「外宮さん」に到着。
無事御神木のお届けが済み、宮司さんより祝儀とお祓いを受け、神楽殿まで車を進めて、一日掛りの神事が終わりました。

d0062221_7514290.jpg

写真は、宮司さんの手によって御神木がお木曳き車から降ろされるところ。
機械やクレーンなどは使わず、すべて手作業で行われます。

このあと、御樋代木奉曵式に参加したものは、普段は入ることのかなわぬ神楽殿の奥に通され特別参拝が許されます。

いよいよ来年から、お木曳きは本曳き!
各町がそれぞれ20年保管していたお木曳き車を持ち出しての参加ですね!

20年間心待ちにしていた祭りが、いよいよ始まります!!d0062221_1238623.jpg

浜参宮

浜参宮

昨日、浜参宮に参加してきました。

浜参宮というのは、来月行われる、伊勢の神宮の遷宮に向け行われる、御樋代木奉曳式(みひしろぎほうえいしき)に参加する参加者が、二見興玉神社で身心を清め、奉曳の安全を祈願する行事なのですが、白装束の祭り衆の井出たちに、背中に「伊勢」と書かれた法被を着ての参加。
生まれてはじめて着る衣装に、着る前から身の引き締まる思いがしたのですが、まずは着るのが大変でした。

そも、あの股引という代物。。。2本の筒が一部分しか繋がっておらず、まともに履くとお尻のところで割れてしまうのですね。「なんだ!?なんだ!?」と思って足を抜こうとすると、股引は足首に向かって細くなっているので、裏返しになってしまうのでありますね。しかもスルりとは抜けず、片足立ちのまま「なんだ!?なんだ!?なんだ!?」などといいながらケンケンになり挙句の果てにドテッっと倒れてしまうんです。そのまま仰向けになって足をバタバタしながらもなんとか脱いだとして、これが両足とも裏返ってしまえばそのまま又ひっくり返せばいいのですが、こういうときに限って片足しか裏返らないので、ただでさえ難しい構造?になっている股引ですから、頭の中身まで裏返ってくるんですね。

結局、「おのれ!!」と思いながらも激闘40分。インターネットで「股引の履き方」を参考にしながら、ようやく様になるイデタチとなりました。d0062221_714625.jpg

20年に1度の大神事「式年遷宮」
去る5月2日に執り行なわれました「山口祭・木本祭」を皮切りに、いよいよ今年から8年の歳月をかけて行われます。

詳しい日程等は『伊勢の神宮』http://www.isejingu.or.jp/でご覧になれますので、伊勢にお越しの際はぜひご参加くださいませ。

また、その際には、弊社の『伊勢うどん』をお土産になにとぞよろしくお願いいたします。
https://www.ise-udon.net/