送料改訂のお知らせ
伊勢うどん通信販売 お気軽にお問合せ下さい
商品一覧
  • おためし伊勢うどん
  • 冷凍保存タイプ
  • 常温保存タイプ
  • 伊勢からの贈り物
  • イベントパック
  • 伊勢うどん量り売り
  • タレ単品
  • 業務用
コンテンツ
  • 伊勢うどんのおいしい作り方
  • 伊勢うどん食べ歩きマップ
  • うどん工場見学
  • 歴史・伊勢うどん考
  • 伊勢うどんアラカルト
  • 引き出物にも伊勢うどん
  • プライバシーポリシー
  • 会社概要
  • Q&A
  • サイトマップ
  • メールニュース
  • 特定商取引法
新規会員募集中 会員登録無料 100ポイントプレゼント
三重ジョブ キッズキャラバン
ウェブマガジン旅色の三重グルメ&観光特集に紹介されました
伊勢神宮 外宮奉納市
COOKPAD

定休日は毎週月曜日、
赤地が休業日になります。

御樋代木奉曵式

 御樋代木奉曵式(みひしろぎほうえいしき)、参加して参りました。

先の浜参宮のときの股引の悪夢が脳裏を横切りましたが、やはり1度経験ているので、今回は実にスムーズにことが運び6月10日、いざ出陣!となりました。

御樋代木奉曵は、前日の「川曳き」、前々日の「のぼせ」と共に3日間行われる、2013年式年遷宮に向けて33ある神事の中で、一般人が携われる最初の神事で、小学生300人、をみな(おんな)衆300人、奉仕会メンバー400人の合計1000人が参加。3体のお木曳き車をそれぞれ曳かせて頂くこととなりました。

1体の車の重さはおよそ5t!御神木はおよそ1.5t!
宮川から上げられた御神木を外宮さんまで運びます。

このお木引き車。新潟の職人さんより奉納された、太さ5.5cm、長さ300m、の綱で曳くのですが、途中、休憩のときも地面に下ろすことは許されず車を止めるときはゴザを敷いてその上に巻き取っていくんですね。

d0062221_12343519.jpg

じつはこの作業がかなり大変で、一方が150mの綱を弛ませることなく巻き取るわけで、総勢15人掛の作業です。「早よ巻けョー!弛ませんナ!」などの激と共に一丸となって巻き取る!
僕も初めてこの係になりましたが、無事に巻き取るとそれだけで拍手が湧き起こるんです。

そんなこんなで、途中休憩を挟みようやく「外宮さん」に到着。
無事御神木のお届けが済み、宮司さんより祝儀とお祓いを受け、神楽殿まで車を進めて、一日掛りの神事が終わりました。

d0062221_7514290.jpg

写真は、宮司さんの手によって御神木がお木曳き車から降ろされるところ。
機械やクレーンなどは使わず、すべて手作業で行われます。

このあと、御樋代木奉曵式に参加したものは、普段は入ることのかなわぬ神楽殿の奥に通され特別参拝が許されます。

いよいよ来年から、お木曳きは本曳き!
各町がそれぞれ20年保管していたお木曳き車を持ち出しての参加ですね!

20年間心待ちにしていた祭りが、いよいよ始まります!!d0062221_1238623.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加