おかげさまで創業70周年 2018年11月28日

 

 

いつも山口製麺をご贔屓にしていただきまして、誠にありがとうございます。
おかげさまをもちまして、弊社は本年、昭和23年の創業以来70年を迎えることが出来ました。

これもひとえに弊社をご贔屓にしていただいた賜物と心より感謝申し上げます。

 

当時、大阪で漬物屋を営んでいた祖父が、空襲により店を焼かれ実家の伊勢に戻ってきて、祖母の実家が旅館をやっていて製麺機があったので(当時は旅館でもうどんを自作していたそうです。)「うどん屋でもやるか。」とこの地で始めたのが弊社の始まりです。

当時は、GHQからの配給の小麦(俗にいうメリケン粉ですね)、又は、農家の方の自作の小麦を伊勢うどんに打ち変え、手間賃いただく。という商売形態だったそうです。

ただし、当時はまだ氷を入れて冷やす冷蔵庫しかなかったため、打ち変えた麺はその個数を台帳につけ、受け取りに来られた個数分だけその日打った麺をお渡しする。といった差し詰め「伊勢うどん銀行」のようなことをしていたそうです。

 

まだ、この辺りに弊社と旧日赤しか建っておらず、周りは畑と田んぼばかりだったの頃の話しですね。

 

その後、オイルショック、伊勢湾台風等を経て、地元の方々に「山口さんとこの伊勢うどんは美味しいな。」と言われるよう、昨日より美味しいものを今日作る。と、ただそれだけを繰り返し造りつづけて70年に至りました。

これからも、飾らず、手を抜かず、変わらぬ伊勢の味。山口製麺伝承の味を造りつづけてまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

追伸、70年を記念して、12月1日より7日間(12月8日)までの間弊社の伊勢うどんをお買い上げの方に、ささやかではございますが、記念品(「禊ぎの水」)をお付けさせていただきたいと思います。

年の瀬の大掃除の際などよろしければご活用ください。

 

プロフィール
プロフィール

創業昭和23年。伊勢うどんの老舗 山口製麺の最新情報と、伊勢うどんにまつわるあれこれを発信しています。

伊勢うどんの通信販売 山口製麺