伊勢うどん通信販売 お気軽にお問合せ下さい
商品一覧
  • おためし伊勢うどん
  • 冷凍保存タイプ
  • 常温保存タイプ
  • 伊勢からの贈り物
  • イベントパック
  • 伊勢うどん量り売り
  • タレ単品
  • 業務用
コンテンツ
  • 伊勢うどんのおいしい作り方
  • 伊勢うどん食べ歩きマップ
  • うどん工場見学
  • 歴史・伊勢うどん考
  • 伊勢うどんアラカルト
  • 引き出物にも伊勢うどん
  • プライバシーポリシー
  • 会社案内
  • Q&A
  • サイトマップ
  • メールニュース
  • 特定商取引法
新規会員募集中 会員登録無料 100ポイントプレゼント
三重ジョブ キッズキャラバン
ウェブマガジン旅色の三重グルメ&観光特集に紹介されました
伊勢神宮 外宮奉納市
COOKPAD

定休日は毎週日曜日、
赤地が休業日になります。

伊勢うどん:素朴な味にも古い歴史が詰まっているのです

「伊勢うどん」って?

ずんぐりと太く、真っ黒い濃厚なタレをかけて食べる伊勢うどん。
今でこそ広く食されることとなりましたが、以前は「宮川から五十鈴川まで」と言われ、伊勢を挟む2つの川を渡ってしまうとお店では食べれないというほどに、神宮のお膝元である伊勢独特のおうどんでした。

弊社の創業は、近所の農家の方が畑で収穫し、あまった小麦を持ってきていただいたものを、伊勢うどんに製麺、その手間賃を頂くことを生業にして始まりました。
今では持ってこられる方も見えなくなりましたが、私が子供の頃にはまだ、麻袋や紙袋に入った小麦を分銅秤に乗せて指先でちょんちょんとメモリを弾いている光景を見たものです。

伊勢うどんのたれ

伊勢うどん

伊勢うどんの歴史

『おかげ参りと伊勢うどん』

伊勢にやってきた人に「一度食べてごらん、びっくりするよ!」といえるのが、『伊勢うどん』です。昔は単に素うどんと呼ばれ、古く江戸 時代以前よりこの地の農民が、うどんに地味噌から出来た「たまり」を少しかけて食べていたのが始まりで、その後、いりこや鰹節でとっただし汁を加え食べや すくしたものを、およそ360年前に浦田町橋本屋七代目、小倉小兵さんがうどん屋として開業して出された、と言われています。 伊勢うどんの歴史についてもっと知りたい方は コチラ ⇒

伊勢神宮


茹で伊勢うどんと冷凍伊勢うどんの違い

冷凍タイプ 伊勢うどん

なんとか釜揚げのあのおいしさを残せないものか!とはじめたのがこの冷凍伊勢うどんで、釜揚げしてすぐの伊勢うどんを、-35℃で急速冷凍し、釜揚げの味をそのままにお届けできることになりました。
食感としては、伊勢うどんといえども釜揚げのあのシコシコ感が残っていて、外はふんわり、中にはしっかりコシが!というのが特徴です。

「あんたンとこの伊勢うどんは、冷凍が一番うまいナ!」といって下さる方も多く、今までは製造者の特権だった釜揚げ伊勢うどんをお届けできることとなりました弊社の自信作です。

常温保存タイプ 伊勢うどん

お得意様より「うちの店のお客さんが、おいしかったから持って帰りたいのだが・・・」というご要望によって出来たのがこちらのタイプです。

冷凍タイプでは、家に着くまでに融けてしまうので常温保存のものを。ということでした。伊勢うどん
食感としましては、伊勢うどんおなじみのもっちりとした食感で、伊勢神宮などへ観光でお越しになった際、伊勢うどんの専門店とか食堂で召し上がっていただく昔から伝わる伊勢うどん本来の味に近づけました。

元来、真空パックのものはどうしても味が変わってしまうので、「店で食べたんと違うやないか!」と叱られてもまずく、お気に入り頂けるものが出来るまで随分時間がかかりました弊社の苦心作です。


伊勢うどんのおいしい作り方

【START】
お湯を沸かします

【1】
大きめの鍋に水をたっぷり入れ、十分沸騰させます。

【常温保存タイプ伊勢うどん】
お湯に麺を入れます

【2】
お湯の中に麺をいれ、生麺なら1~2分、冷凍麺なら2~3分ほどゆでてほぐします。このとき、すぐにお箸でほぐさないで、あるていど自然にほぐれるのを待ちましょう。

【冷凍タイプ伊勢うどん】
お湯に麺を入れます

【2】
冷凍麺は解凍せず、凍ったまま入れてください。お湯の中に麺をいれ、生麺なら1~2分、冷凍麺なら2~3分ほどゆでてほぐします。このとき、すぐにお箸でほぐさないで、あるていど自然にほぐれるのを待ちましょう。

次に

軽く箸でほぐします

【3】
麺がほぐれたら、お鍋の中で麺が泳げるように、軽く箸でほぐします。

麺が透き通ってきたら出来上がり

【4】
鍋に麺を入れてから、茹で麺ならおよそ3分。冷凍麺なら4分くらいが目安です。麺の表面がうっすらと透き通ってつやが出てきたら出来上がりです。

タレをかけます

【5】
湯で上がった麺のお湯を軽くきり、どんぶりに移してタレをかけます。添付の伊勢うどんタレはうすめずにそのままお使いください


伊勢うどん完成!

刻みねぎ、一味とうがらしをのせて、いただきます。 お好みで、かつお節、生たまごをのせていただいて。またとうがらしは一味でなく七味とうがらしでもおいしく召し上がっていただけます。 どちらが、美味しいのかは個人の嗜好によりますので、お好みによりお選びいただければと思いますが、「以前、伊勢に行ったとき食べたあの味を!」といわれ るお客様は「常温保存タイプ」、「少しコシのある麺が好き」といわれるお客様は「冷凍タイプ」をお薦めさせていただいております。

伊勢うどん完成!




ページトップへ